迎春ラスコーとファンキーな展示

こんばんは。2013が始まりました。

みなさんいかがおすごしでしょうか。

私は去年末辺りから変な予知夢みたいなものを

やたら見るようになりました。

いよいよ何か今年は起こるのか?(笑)

というわけで弾丸で岐阜県の笠松競馬場に行ってきました。

ここにはエーシンスノーマンという名前の馬がいるそうで、

その馬券を買いに弾丸ツアー敢行。。。

なんという晴天でしょうか。

こんなに晴れた日のお出かけは久しぶりな気がします。

去年鉄塔が出てくる夢を見たんです。

晴れすぎた空に鉄塔。。。

ここのことだったんだと勝手に思いました。

いつの間に私にチャネリング能力が?(笑)

 

 

お客さんとの距離の近さは立川競輪かのようで

ダートの白さは海のないはずの岐阜に海を思わせる。

とにかく懐かしさとひなびた感じが

琴線に触れてそれはもう行って良かったなと思いました。

そこだけ時間が止まっているような。。。

実家に帰ったようなうら悲しさ。。。不思議。。。

初めて行ったのに既に知っていたような。。。


次はずっと見たいと思っていた

宝塚の手塚治虫記念館にいきました。

すぐそばに宝塚歌劇の劇場があるんですね。

初めて知りました。相変わらず

町並みは綺麗で出かけ感が味わえました。

 

マンガ関係の美術館はマンガがたくさん置いてあり

昔ほどは読まなくなりましたが久しぶりに読むと

面白いものです。一冊丸々読んでしまいました。

リボンの騎士の続編のマンガでした。

 

自分が生まれる前に描かれたものが

時を経て読み継がれるなんて

壮大すぎるし、安っぽい表現になりますが

改めて手塚さんは偉大です。。。

 

 

絵がかわいいっていいですね(笑)

競馬ももともとは自分が漫画家を志していたとき

愛読していたよしだみほ先生のマンガから

興味を持って現在に至っているので。。。

 

目がぱっちりしていて、ユニコとかパンジャとか

動物すらも生き生き描かれいて

夢が溢れてていいですね。

自分が子供の頃に見ていた絵柄の絵を

欲する昨今です。。。

 

企画展示の永井豪作品はすごくファンキーでした。

アニキの歌がずっと流れていたのですよ(笑)

どうしても、どうしても、

マジンガーZは頭から離れなくなります(笑)

絵に集中できないくらいです(笑)

 

以前高知の横山隆一記念館の企画展示も

なかなかファンキーでした。。。

 

地元作家さんで地元の美術館なのに、高知をディスったりしている展示をしていたりして。

 

マンガ関連美術館は面白い。マンガの原点はエスプリなのだから

全然ファンキーとかじゃないはずなんだけど、痛快です(笑)