消えるチャコぺんと更にミニマムストラップ

こんばんは。

また長らく空いてしまいました。。。

梅雨も明けて

猛暑熱帯夜で体力も落ちていますが

作りました。

 

以前洗って裏返しにした布から

更に小さいのを切り出す時のチャコぺん。

 

最近はマーカータイプで更に時間が経つと消えるという代物があるようです。

チャコぺんにしろカーボンタイプにしろ、ガシガシ擦ってマークをつけなくてもいいなんて、

道具の進歩は素晴らしい。。。

で、道具の進歩に助けられつつ

前回作ったものより更に小さいものに挑戦。

全長3cm!ストラップにするということで

以前解体した時に出た比較的固い綿を使用。

衝撃には平気そうですが、

形を組むときは腰がありすぎて

丸くし難くはありました。

こんな作業以前だったら投げていたんです。

小さいと綿が詰めにくく、

綿の種類もよくわかっていなかったので

うまく形に出来なかったんです。

でも、今はこんなかわいいのが出来ました!

 

マフラーは通常使っている毛糸では

太くて縮尺が合わないので

 

以前編み物を教わった方からの頂きものを使いました。

物は大事に取っておくものですね、助かりました!